投資

SBI証券で三井住友カードの投信積立を設定する方法

こんにちは、ほしです。

出遅れながらもSBI証券で三井住友カードの投信積立ができることを知り、持っている三井住友プラチナであれば2%の還元を受けられることを知りました。

SBI証券×三井住友カードの投信積立で年間1.2万円がもらえるサービスが開始していた件サービス開始から期間が経過してしまいましたが、SBI証券で三井住友カードの投信積立ができるようになり、三井住友プラチナなら積立額の2%、...

かなりお得なことに気づき、早速登録してみましたので設定方法をシェアしたいと思います。

三井住友カードの投信積立の設定方法

  • STEP1
    積立設定画面へアクセス

    SBI証券のログイン後ページで投信>ランキングを選択します。

    積立したい銘柄の取引設定で「積立」を選択します。

    決済方法の欄にある「クレジットカード登録はこちら」を選択します。

  • STEP2
    クレジットカード情報の登録

    規約を確認し、規約の同意欄にチェックを入れ、取引パスワードを入力して「同意して本人確認へ」を選択します。

    三井住友カードのVpassのログイン画面が表示されるので、IDとパスワードを入力してログインを選択します。

    「カード番号入力」ボタンを入力し、画面指示に従ってクレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力します。

    クレジットカード番号と有効期限を確認し、問題なければ「次へ」を選択します。

    クレジットカード番号登録完了画面が表示されるので、再度銘柄選択から銘柄を選び直します。

  • STEP3
    積立内容の入力

    積立したい銘柄の取引設定で「積立」を選択します。

    決済方法でクレジットカードが選択できるようになっているので、クレジットカードを選択します。

    預り区分、積立金額を入力し、積立スケジュールを確認して「次へ」を選択します。

    各種書面を確認し、「確認画面へ」を選択します。

    積立内容の確認画面が表示されるので、内容を確認し問題なければ取引パスワードを入力し「設定する」を選択します。

  • STEP4
    積立設定の完了

    これで積立設定は完了です。設定した内容を確認したい場合は「現在の積立設定を確認する場合はこちら」から確認ができます。

    1ヶ月あたりの積立金額や設定銘柄の一覧を確認できます。

積立の設定自体は非常に簡単で5分とかからずに完了しました。

SBI証券の口座と三井住友カードがあればすぐにサービス申し込みができるので、もしまだ口座がない方は口座開設してみてください。

SBI証券公式サイト三井住友カード公式サイト

積立設定の締め切りとカード積立が始まる時期

8月24日に登録が完了したところ、初回の積立日は10月1日と表示が出ていました。

スケジュールを確認すると、毎月10日が締日になっていて翌月1日に積立の発注が開始されるようです。

▼積立設定の締め切りと積立開始スケジュール

参考:SBI証券公式サイト

Vポイントの付与は締切日の当月末となっていて、積立の発注に先行してポイント付与が行われるんですね。

カードの登録自体は完了しているので、そのあたりは積立よりも先にポイントがついても問題ないのでしょう。

カードの支払は締切の翌月10日または26日となっていて、私の場合は26日です。

今回、私が登録したのは8月24日なので、9月10日締切に入ることになり翌月1日の10月1日に積立が開始されるのですね。

私の積立スケジュール
  • 積立の設定日:8/24
  • 積立の締切日:9/10
  • カード決済:9/14
  • Vポイント付与:9/30
  • 積立の発注:10/1
  • カード支払い(引き落とし):10/26

カード決済やポイントが付与されたタイミングで、Vpassを見れば積立ができているかを確認することができそうです。

後はほったらかしで毎月積立&ポイント付与が行われていきます。

このように一度設定してしまえば後は勝手にお得になるしくみはとっても良いですよね。

今から資産&ポイントの積み上がりが楽しみです。

後はiDecoがうまいこと登録完了すると良いのですが。。

iDeCo+(イデコプラス)の拠出金追加に苦戦・・・先日、iDeCoに事業者拠出分を追加するiDeCo+(イデコプラス)に加入しようと思ったわけですが、色々と手続きを進めた結果まだ拠出追加...

こればかりは焦っても仕方ないので、気長に待ちたいと思います。

カード積立追加&iDeco増額完了後の毎月の投資額

三井住友プラチナの投信積立とiDecoの増額が完了すると、毎月の追加投資は以下の状況となります。

毎月の投資状況
  • 楽天カード投信積立:5万円/月
  • 三井住友プラチナ投信積立:5万円/月
  • iDeco:4.5万円/月(事業所拠出含む)
  • SBI証券で海外ETF買付:その他余剰金
  • 合計:14.5万円+α/月

いよいよ老後資金という意味では盤石となりそうです。

まあ、私は自営業なので積立を続けていけるような事業収入がきちんと得られるかが重要になるのですが。。

投資についてはしくみ化がほぼ完了したので、後は本業に集中してがんばりたいと思います。

ではでは