GMOコイン

ひょんなことから仮想通貨を持つ必要が出てきたので、取引所や販売所をいくつか検討していましたが、GMOコインが良さそうなので口座開設をしました。

これまで盛り上がっていた時期も完全にスルーを決め込んでいた仮想通貨ですが、絶対的に口座が必要になったので、重い腰を上げた感じです。

GMOコインの主な特徴

GMOコインの最大の特徴は取引コストの安さです。

スプレッドはありますが、取引手数料は無料になっていて、入出金も手数料無料で行うことができます。

また、GMOグループという名前を知っている企業との取引となる点も安心できます。

今回、私はビットコインを取得しようと思っているのですが、GMOコインでは以下の通貨を取り扱っています。

ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)

ビットコインはどこでも扱っていますが、GMOコインでも主要通貨については当然に扱っています。

ビットコインの使いみちは・・

主な目的は仕事の報酬をビットコインで受け取らないとならず、受け皿の口座が必要だったのですが、まずは気軽にGMOコインの口座を作ってみて様子を見たいと思います。

今は相場が冷え込んでいる仮想通貨ですが、数年後に5倍10倍となっていると良いですね。

金額もたいしたことないので、期待せずに報酬でもらったビットコインはガチホします。

ある程度相場が動いてきたら、保有残高などもブログの記事で紹介したいと思います。