楽天市場をお得に活用する際に重要になるサービスに「楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)」があります。

簡単に言うと、楽天グループのサービスを利用することで楽天ポイントがたまる倍率がどんどん上がっていくサービスです。

最大で16倍にもなり、お買い物マラソンやスーパーSALE、5の倍数の日利用とも併用できるので、ポイント還元率が飛躍的に高まります。

SPUの条件やポイント倍率等は若干複雑で、意識していないと損をしてしまいますので、こちらの記事にまとめておきたいと思います。

楽天SPUの対象サービスとポイント倍率、上限

楽天市場のSPUとは、楽天グループ内の対象サービスを利用すると楽天市場での買い物時にもらえる楽天スーパーポイントが上乗せされる優遇サービスです。

対象サービスを利用すると、その月の楽天市場の買い物ポイントすべてに上乗せがされます。

サービス ポイント倍率 条件 付与上限
楽天カード +2% 楽天市場のカード利用 楽天プレミアムカード:15,000ポイント
プレミアム以外のカード:5,000ポイント
楽天ゴールドカード・プレミアムカード +2% 楽天市場のゴールド・プレミアムカード利用
楽天銀行+楽天カード +1% 楽天カード利用分を楽天銀行で引き落とし 会員ランク別※
楽天の保険+楽天カード +1% 「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払い 5,000ポイント
楽天でんき +0.5% 加入&利用 5,000ポイント
楽天証券 +1% 月1回500円以上のポイント投資(投資信託) 5,000ポイント
楽天モバイル +2% 対象サービスの月額基本料を支払い 5,000ポイント
楽天トラベル +1% 対象サービスを月1回5,000円以上予約し利用 会員ランク別※
楽天市場アプリ +0.5% 楽天市場アプリでの買い物
楽天ブックス +0.5% 月1回1注文1,000円以上の利用
楽天Kobo +0.5% 電子書籍を月1回1注文1,000円以上買い物
楽天Pasha +0.5% トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得 5,000ポイント
Rakuten Fashion +0.5% 月1回以上お買い物 会員ランク別※
楽天TV・NBA Rakuten +1% NBA Rakutenもしくは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」加入・契約更新
楽天ビューティ +1% 月1回3,000円以上利用
合計 +15%

※ダイヤモンド会員:15,000ポイント、プラチナ会員:12,000ポイント、ゴールド会員:9,000ポイント、シルバー会員:7,000ポイント、その他会員:5,000ポイント

すべてのサービスの条件を満たすのは困難ですが、合計で最大プラス15%もの還元率アップが可能です。

楽天市場の通常の還元率が1%なので、最大で16%のポイント還元を受けることができることがわかります。

また、各サービスにおける上乗せされるポイント数はそれぞれ上限が決まっていて、例えば楽天カードによる上乗せは一般カードであれば5,000ポイント、楽天プレミアムカードであれば15,000ポイントなど決まっています。

多くのサービスで還元率+1%、上限が5,000ポイントとなっているので、楽天市場で月に50万円を超える買い物をすると以降はSPUの恩恵が著しく落ちていきます。

管理人のSPU適用状況

と、合計では16倍になるわけですが、私も楽天ポイントを攻略しようと可能なものは適用されるようにサービス申込等をしてみました。

結果、以下のサービス(条件クリアが○)が適用条件になりました。

サービス ポイント倍率 条件クリア
楽天カード +2%
楽天ゴールド・プレミアムカード +2%
楽天銀行+楽天カード +1%
楽天の保険 +1%
楽天でんき +0.5%
楽天証券 +1%
楽天モバイル +2%
楽天トラベル +1%
楽天市場アプリ +0.5%
楽天ブックス +0.5%
楽天Kobo +0.5%
楽天Pasha +0.5%
Rakuten Fashion +0.5%
楽天TV・NBA Rakuten +1%
楽天ビューティ +1%
合計 +10%

上乗せ分が10%となっており、基本ポイントと合わせると11%のポイント還元を受けることができます。

あと、楽天保険と楽天TVも申込しようかと思っているので、そちらもあわせると13%還元です。

上限には達しませんが、これだけ還元がアップすればかなりの優遇と言えそうです。

今後はこれにお買い物マラソンやスーパーセール、5の倍数の日特典、楽天ROOMなどを駆使してさらにポイント還元率をアップさせていきたいと思います。

メインはせどりで使おうと思っていたのですが、日々の買い物もなるべく楽天に寄せて得することもできそうなので、今回少し面倒でしたがSPU最適化をしてよかったです。

今後も楽天関係で活用したい情報は随時記事にしていきたいと思います。