楽天

【SPU攻略】楽天ウォレットの口座開設の流れとSPU達成条件

8月からSPU条件に楽天ウォレットが追加されました。

SPUについては色々と改悪が続いているため、新たに条件に追加されたものは基本的に対応しておこうと思いまして、楽天ウォレットの口座開設をしました。

【SPU攻略】楽天Pashaの7月実績と8月以降どうするか 楽天ポイントせどりのため、SPU攻略をしているのですが、楽天Pashaが改悪されてしまったので、今月以降はどうするか考えないとい...

楽天ウォレットのSPU達成条件

楽天ウォレットのSPU達成条件
  • 月に30,000円以上の暗号資産(現物)を購入で条件達成
  • 暗号資産購入後はすぐに売却してもOK
  • 当月の獲得ポイントが+0.5倍
  • 月の上限ポイントは5,000ポイント

楽天ウォレットでSPUの条件を達成するには、月に30,000円以上の暗号資産(現物)を購入する必要があります。

条件達成すると当月の獲得ポイントが+0.5倍されるので、10万円利用で500ポイント、50万円利用で2,500ポイントがつくことになります。

合計30,000円以上暗号資産現物を購入(ポイント交換含む)した人はポイント+0.5倍
参考:楽天SPU

月の上限ポイントは5,000ポイントとなっているので、100万円利用分まではフルでSPUポイントが付与されることになります。

たとえば
  • 10万円利用で500ポイント
  • 50万円利用で2,500ポイント
  • 100万円利用で5,000ポイント(上限)

月に30,000円というとハードルが高く感じますが、すぐに売却してもOKでポイント購入も可能です。

楽天スーパーポイントが大量に余っていて暗号資産の将来性についてもポジティブな私にとっては、特に負担なく条件達成できそうです。

そこそこリスクのある暗号資産投資をさせるのに+0.5倍というのは少ししょぼいかなと思いつつ、やらないよりはやった方が良いだろうと楽天ウォレットの口座開設をすることにしました。

楽天ウォレットで暗号資産を購入するまでの流れ

楽天ウォレットで暗号資産を購入するまで
  1. 楽天ウォレットの口座開設
  2. 専用アプリのダウンロード
  3. 取引開始

楽天ウォレットで暗号資産を購入するには、まず楽天ウォレットで口座開設をして、その後専用のアプリをダウンロードして取引する必要があります。

PCでは取引できないようですが、アプリの方が便利で良いなと思いつつ、まずは口座開設をすることに。

楽天ウォレットの口座開設の流れ

楽天ウォレットの口座開設の流れは以下の通りです。

SPU対策している人であれば、楽天IDがあるので手順はとても簡単で、本人確認も楽天銀行の口座があれば新たに書類の提出の必要もなくできました。

  • STEP1
    公式サイトにアクセス

    まず楽天ウォレットの公式サイトにアクセスし、トップページ上部にある「口座開設」を選択します。

    口座開設画面が表示されるので、「楽天会員の方はこちら」を選択します。

    楽天IDにログインすると、楽天に登録されている名前や住所などが表示されるので、問題なければOKを選択します。

  • STEP2
    規約の確認

    楽天ウォレットの各種規約が表示されるので確認し、問題なければ同意にチェックをして「同意して次へ」を選択します。

  • STEP3
    必要情報の入力

    楽天ウォレットID(メールアドレス)を確認し、楽天ウォレットで使用するパスワードを入力します。

    なお、楽天ウォレットのパスワードは半角アルファベットの大文字、小文字、数字のすべてを含めた8文字以上50文字以内で設定する必要があります。

    その後、氏名や生年月日、住所などの必要事項を画面指示に従って入力していきます。

    入力が完了すると、最後に登録内容の確認画面が表示されるので、内容を確認し問題なければ「次へ」を選択します。

    これで口座開設の申し込みは完了です。

  • STEP4
    本人確認(楽天銀行と連携)

    続いて本人確認を行います。

    楽天銀行の口座がある人なら、楽天銀行と連携することで簡単に本人確認が完了しますので今回はそちらの方法を見ていきます。

    楽天銀行の口座を「お持ちの方」を選択します。

    連携する楽天銀行の支店番号、口座番号を入力します。

    楽天銀行のサイトに飛ぶので、「ワンタイムキーを送信する」を選択します。

    楽天銀行の登録メールアドレスにワンタイムキーが記載されたメールが届くので、確認してワンタイムキーを入力します。

    楽天銀行の暗証番号を入力し、「実行する」を選択します。

  • STEP6
    口座開設完了
    これで口座開設の手続きは完了です。

    楽天ウォレットでの審査が完了すると、取引できる状態になります。

    口座開設の手続きは3分で完了しましたし、書類提出の必要もないので非常に簡単でした。

後は毎月暗号資産を買っていくだけですね。

月に30,000ポイント分を購入していこうと思いますが、あまり残高が大きくなるのもいやなので、利益が出たらちょこちょこ利確してポジション量は調整していこうと思います。
(逆に大きく下げたらナンピンで追加購入も検討します)

SPU条件には楽天ウォレットのほかに、楽天証券でポイントによる投信購入も条件になっていて、毎月10,000ポイント近く積立をしていますが、更に暗号資産が加わることになります。

SPU条件を達成するのは最初が面倒ではありますが、一度しくみ化してしまえば後は自動的に資産運用もできるようになるので、楽天ポイントせどりの隠れたメリットと言えますね。

これからもせどりで利益を得つつ、利益をしっかり運用して最適化していきたいと思います。

ではでは。