楽天

楽天ペイの楽天ポイント払いの月上限はいくら?

楽天ポイントせどりをはじめてから楽天スーパーポイントが山のようにたまっていくわけですが、その消費に便利なのが楽天ペイです。

楽天ペイ払いは期間限定ポイントが消費できて使える店も多い

楽天スーパーポイントは楽天edyやSuicaへのチャージにも使えてとても便利です。

ただ、これらのチャージの場合は期間限定ポイントではなく通常ポイントの消費になるので、割りと急ぎで使わないといけない期間限定ポイントが消費できません。

楽天スーパーポイント払いであれば街の利用でも通常ポイントを消費できますが、ポイント払いはできる店舗が限られるので、消費がもたつきますし、そもそも使えるかを確認するのが手間になります。

そこで、今最もお世話になっているのが楽天ペイ払いです。

楽天ペイであれば都内の多くの店で使えますし、タクシーなどでも使えるので結構重宝しています。

ただ、先日調子に乗って使っていると楽天ペイの支払い時にエラーとなることがありました。

「利用上限額をオーバーしている」というエラーだったので、具体的にいくらが上限なのか調べてみました。

楽天ペイの楽天ポイント払いの月上限

楽天ペイの支払い元ごとの上限額を確認したところ、以下のようになっていました。

支払い元 1回および過去24時間の利用上限額 過去30日間の利用上限額
クレジットカード 50万円 上限なし
楽天ポイント
楽天キャッシュ
3万円 10万円
楽天銀行口座 50万円 上限なし

参考:楽天ペイ公式サイト

上記から楽天ポイントによる楽天ペイ払いの月上限は10万円とのこと。
(正確には過去30日で10万円)

ただし、上記上限に達する前でも会員ランクや楽天ペイの利用状況によって上限額が変わるとのこと。

ご利用店舗・楽天の会員ランク・楽天ペイアプリのご利用状況等によって、ご利用上限金額は異なります。
そのため、下記記載のご利用上限金額内でも、ご利用いただけない場合がございます。
参考:楽天ペイ公式サイト

月に10万円も楽天ペイで払った記憶はないので、楽天ペイの利用状況ではまってしまったのかもしれないです。

ほとんど利用上限オーバーでエラーになることはないと思いますが、エラーになると代わりの決済手段がなく焦ったりもあるので、SuicaやiDなど複数の決済方法は日頃から準備しておくのが賢明ですね。
(Suicaも謎にメンテしてる時ありますし)

メルカリ残高はメルペイをiDと連携させてiD払い

ちなみに、メルカリの残高はメルペイでiDと連携させてiD払いで消費しています。

振込だと手数料がかかりますし、都心部であれば現金化するよりも便利に使えるので重宝しています。

上述した決済手段の複数可にもなるので、リスクヘッジにもなります。

楽天ポイントせどりをしていると、楽天スーパーポイントやメルカリの残高がすごくたまって、どうするよとなりますが、私の場合はこのように消費していますよというお話でした。

ではでは