関西に引っ越してきてからはじめて、大阪の松屋でプレミアム牛めしを食べてきました。

関西では珍しいプレミアム牛めし

松屋 プレミアム牛めし

松屋ではプレミアム牛めしと普通の牛めしがありますが、お店ごとにどちらかの牛丼が提供されています。

価格はプレミアム牛めしが380円で牛めしが320円です。

プレミアム牛めしが食べられる店ではプレミアム牛めしのみ、牛めしのみが提供されている店は牛めしのみが食べられます。

で、プレミアム牛めしを提供している店舗は関東が中心で、関西やその他の地域では牛めしが提供されています。

関東に住んでいる人間にとってはプレミアム牛めしの店舗に変わるというのは牛めしの値上げという印象でしたが、関西に住んでいるとプレミアム牛めしがその名の通りプレミアムな存在らしく、関西の友人と一緒にプレミアム牛めしを食べてきました。

松屋 プレミアム牛めし

関西でプレミアム牛めしが提供されている店舗は淀屋橋と梅田(梅田角田町店)、新大阪、関空の4店舗のみとなっています。

自宅の近くということで、今回は淀屋橋の店舗に行ってきました。

松屋淀屋橋店でプレミアム牛めしを食べる

松屋 プレミアム牛めし

淀屋橋の店舗は京阪線の淀屋橋の駅を出てすぐという感じの場所にあります。

お店に行った日は土曜日だったので、人はまばらという感じでした。平日だったらけっこう人が多いんでしょうね。

関西で数少ないプレミアム牛丼を提供する松屋ですが、見た目は普通の松屋と違いはありません。なのにプレミアム牛丼しか頼めないので、混乱しそうですよね。

松屋 プレミアム牛めし

なにはともあれ早速入店してプレミアム牛丼を注文しました。

今回は株主優待券で注文をしたので、券売機ではなく、店員さんに直接プレミアム牛丼がほしい旨を伝えます。

定食のWもいけると言われ、株主優待券を効率的に使うチャンスとゆらぎましたが、友人の声かけもあり、本来の目的であるプレミアム牛丼を注文します。

松屋のプレミアム牛めしの感想

プレミアム牛めしを注文するとすぐに牛丼が提供されました。

いざ実食です。

松屋 プレミアム牛めし

見た目はお肉が大きくて綺麗な見た目なのかなという印象です。

正直僕は牛丼吉野家派で、松屋の普通の牛めしもそんなに食べてないのであまり印象がないんですが、吉野家の牛丼と比べてもお肉が大きくて綺麗という印象でした。

松屋 プレミアム牛めし

食べてみるとあっさりと言うかあまり雑味がないなという印象で、どんどん食べ進められます。

確かに普通のよりも美味しい感じはするのかなという感じです。

松屋 プレミアム牛めし

一緒についてくる黒七味をかけて食べると高級感が出てかなり美味しい感じでした。

最初なのでどんどん食べ進められます。あっという間に完食しました。

松屋 プレミアム牛めし

ごちそうさまです。

松屋のプレミアム牛めしはリピあり?

これだけを食べに電車を乗ってきたのですが、正直次回以降は電車で通うかと言うとそんなことはないかなという感じで、一番近くの吉野家に行こうと思いました。

ただ味の違いは結構あると思うし、あっさりしていて美味しい牛丼を食べたい人にはオススメだと思います。

関西で食べたい人は淀屋橋、梅田、新大阪、関空で食べられるので、ぜひ食べ比べてみて欲しいと思います。