めん徳二代目つじ田

家の近所に行列のラーメン屋ができていたので、遅ればせながら行ってきました。

勝どきにもつじ田ができていたのかという感じで、有名ラーメン店のチェーンというかのれん分けという感じですね。

調べたら本店は御茶ノ水にあるようです。

勝どきのめん徳二代目つじ田のアクセス、行き方

場所は勝どき駅のA2bから歩いてすぐの場所で、月島から行くと清澄通りを勝どき方面に行って、橋を渡り勝どき駅前の交差点の手前にあります。

駅前かつ大通り沿いですので、電車でも徒歩、自転車でも迷うことはなさそうですね。

私は月島から自転車に乗って伺いました。

月島駅からだと5分かからないくらいでつきます。


勝どきのめん徳二代目つじ田の口コミ

開店直後の11時半くらいについたのですが、店内が半分くらい埋まっているくらいですぐに通されました。

土曜日でもこれなので、オープン直後の行列もだいぶ収まって普段使いできるラーメン屋になっているようです。

お店の外に券売機があり、食券を買うと店内に通されます。

めん徳二代目つじ田

券売機を撮るのは忘れてしまいましたが、一般的な券売機という感じです。

メニューはラーメン系とつけ麺系があり、トッピングをどうするかで価格が変わるオーソドックスなものです。

店内にもメニューがありましたので、一応写真をとりましたw

価格が見づらいですが、濃厚つけ麺が880円、濃厚味玉つけ麺が980円となっています。

私は今回は濃厚味玉つけ麺熱盛りをオーダーしました。

めん徳二代目つじ田

注文から5分くらいでつけ麺がとどきました。

つけ麺をもらう際に、麺にはお好みですだちをかけるよう案内がありました。

つけ汁は濃厚で、いかにも流行りのつけ麺という感じです。

麺もつけ麺らしい太麺で王道です。

麺は熱盛りなのでくっつきがちですが、つけ汁が冷めることなく美味しくいただけるのでつい熱盛りにしてしまいます。

特徴的に感じたのは具が多いことでしょうか。

つけ汁の中にチャーシュー、メンマが沈んでいるのですが、かなり量が多かったです。

感覚的に通常のつけ麺の具の1.5倍から2倍くらいあるように感じました。

締めでご飯を入れて食べるメニューがあるようで、残った具と一緒に食べてくださいと案内があったので、そちらを意識して具を多めにしているのでしょう。

私はつけ麺だけでもお腹いっぱいになるので、今回は締めのご飯はスルーさせていただきました。

めん徳二代目つじ田

ごちそうさまでした。

麺の量も具も多かったですが、少食男性の私でもきちんと食べきることができました。

三田製麺所が好きな自分としては、定期的に食べたくなるオーソドックスなつけ麺で、行列もだいぶ入りやすくなっているようですので、ふいに食べたくなった際は何度かお世話になることがありそうです。

勝どきの方のラーメン屋は開拓できていないので、近くの家系のラーメン屋などを色々食べてからまた再訪したいと思います。