IPO当選していたナルミヤ・インターナショナルですが、

願いもむなしく今日の初値は1,501円。。

公募価格1,560円に対して、5,900円のマイナスとなりました。

2枚とも初値売りをしたので、損失は11,800円で確定。

これまでは評判の悪いIPO銘柄も、蓋を開けてみればプラスが多かったので油断していましたが、やはり銘柄選定はきちんとしないといけませんね。

今回のことは残念でしたが、次に活かせればいつか笑って話せる日がくるはずと、前向きにとらえてみますw


直近のIPO銘柄で公募割れの危険性のある銘柄は?

直近のIPO銘柄であまり評判のよろしくない銘柄といえば、

アイリックコーポレーション(4398)
SBIインシュアランスグループ(7326)

あたりでしょうか。

大手初値予想会社の予想初値を見ると、

アイリックコーポレーション(4398):1,900円-2,100円(仮条件の上限1,770円)
SBIインシュアランスグループ(7326):2,100円-2,400円(仮条件の上限2,160円)

となっており、アイリックコープレーションは抽選に参加する意義はありそうですが、SBIインシュアランスは少し危険な香りがします。

SBIインシュアランスについては、幹事証券もみずほとSBIのみとなっていますので、チャレンジポイント狙いでSBIにのみ応募としようかと思います。

IPO投資を本気ではじめて1年。

当選数も20を超えて、そろそろ当選したいだけでなく収益を最大化させるための作戦も考えていきたいと思います。

あまり手間をかけてもあれですが、予想初値はチェックして銘柄を選別を進めていきたいと思います。