雲林坊 麻婆豆腐

仕事で神田に行く機会があったので、秋葉原と神田の間くらいにある雲林坊(ユンリンボウ)で麻婆豆腐丼と汁なし担々麺を食べてきました。

雲林坊の場所と秋葉原駅からのアクセス

雲林坊秋葉原店の住所は・・・

東京都千代田区神田須田町2-12 須田町2丁目共同ビル 1F

です。

秋葉原駅から神田駅方面へ線路沿いに歩くと、徒歩4,5分くらいでお店につきました。

あいにくの雨でしたが、お店の前には行列ができていて、私が行った時には前に5人くらい並んでいました。


雲林坊のランチメニュー

雲林坊のランチメニューは麻婆豆腐丼、麻婆豆腐定食、汁なし担々麺、汁あり担々麺があり、それぞれ単品と小どんぶりがセットになったメニューがありました。

汁あり坦坦麺+小丼:1,000円
麻婆豆腐丼+汁なし担々麺:1,200円

私はせっかくなので、2つの味を楽しみたいと思いマーボー豆腐丼と汁なし担々麺のセットを注文しました。

券売機でチケットを買って、席に案内されてから5分ほどするとマーボー豆腐丼が出てきました。


雲林坊の麻婆豆腐丼の口コミ

雲林坊 麻婆豆腐

色合いからしてかなり本格的です。

一口食べると口中がしびれるくらいの山椒の味がしました。

めっちゃ辛いです。

でも、うまみがある感じでとてもおいしいです。

くせになる味だし、こういったお店でないとなかなか食べることのできない「痺れる系」の麻婆豆腐の最高峰という感じでしたね。

麻婆豆腐丼を食べてすぐに汁なし担々麺の小どんぶりが出てきました。

雲林坊 麻婆豆腐

こちらは麻婆豆腐丼と比べると、辛さは麻婆豆腐の方が上ですがこちらも辛い。

どちらを食べても辛いので、半分くらい食べ進めると口中が痺れて、顔中に汗が吹き出てきました。

味はものすごい美味しいですが、とにかく辛い。

食べている間、「辛いな」しか考えられなくなりました。

後半はかなりつらかったですが、水を飲みながら何とか完食。

混んでいたので食べ終わったらすぐに店を出ました。

外に出るとかなり寒かったので、これまでかいた汗が心地よい感じになりました。

食べている間はきついと思っていましたが、帰り道でもう「次いつ行こうかな」と考えていました。

かなりくせになる味で、さすがの食べログ高評価店という感じでした。