EXのぞみファミリー早特

来月出張で新幹線を利用するので、新大阪東京間をエクスプレス予約で新幹線を予約したのですが、普段とは違って二人で東京まで行くことに。

すると、「EXのぞみファミリー早特」というのぞみの割引が使えました。

これがかなりお得でしたので、今回はEXのぞみファミリー早特の割引額や割引条件をまとめておきたいと思います。

夕方・夜間発ののぞみでも割引が受けられる

今回の出張では日曜の夜に東京から大阪に戻るので、新幹線の割引は使えないと思っていました。

普段は21日前の予約でのぞみが割引になる「EX早特21」や3日前までの予約でグリーン車が割引になる「EXグリーン早特」を併用しているのですが、

EX早特21は早朝と11-15時台限定、EXグリーン早特は早朝ののぞみか終日のひかりしか対象にならないなど、利用にあたっては条件があります。

今回は日曜の夜発で、早く帰りたいのでのぞみを予約しようとしていたため、上記2つの割引予約が利用できそうになく、今回は普通ののぞみをエクスプレス予約(13,370円)しようとしていました。

すると・・

見慣れない「割引制度あり」のマークが表示されていました。

クリックしてみると、EXのぞみファミリー早特でした。

EXのぞみファミリー早特の割引額・割引条件

EXのぞみファミリー早特は2名以上から使えるのぞみの割引制度で、土日ののぞみ(普通車・グリーン車)が終日割引価格で予約できるというものです。

普通車、グリーン車の価格と定価からの割引価格は以下のようになります。

区間 普通車(割引額) グリーン車(割引額)
東京⇔名古屋 9,770円
▲1,320円
11,830円
▲2,850円
東京⇔京都 11,800円
▲2,110円
13,860円
▲4,830円
東京⇔新大阪 12,340円
▲2,110円
14,400円
▲4,830円
東京⇔新神戸 12,600円
▲2,500円
14,700円
▲5,180円

出典:JR東海(EXのぞみファミリー早特)

普通車で一人2,100円、グリーン車では4,830円も安くなるので割引額はかなり大きめです。

割引額で見るとグリーン車が大きくて、東京新大阪間が14,400円で移動できるのはひかりグリーン車と同じ価格でかなりお得です。

いつも一人で移動していたので気にもしていませんでしたが、土日の移動が二人以上になる場合はのぞみファミリー割引を積極的に利用していきたいですね。

今回盲点になったのでかなり嬉しかったです。

今後は狙って使っていきたいと思います。

最後にもう一度EXのぞみファミリー早特の割引条件を掲載しておきます。

■EXのぞみファミリー早特の割引条件

  • 土日の利用である
  • 2人以上の利用である

EXのぞみファミリー早特は、土日の利用で2人以上の利用であれば利用できるので、条件にはまる時は限られるのですが、のぞみのグリーンに安く乗れるの貴重なので嬉しいですね!