HHKB キーボード

先日HHKBのキーボードを買って使っていますが、シンプルにとても満足しています。

購入したモデルは

HHKB Professional HYBRID Type-S 日本語配列/墨

というものです。

キーボードはこれまでノートPCに外付けで

マイクロソフトのエルゴノミクスキーボードを使っていましたが、

マツコの知らない世界で紹介されたり、

よく見るブロガーさんやyoutuberさんが紹介しているので

興味を持って、色々検討した結果、HHKBを購入しました。

HHKBのキーボードのメリット・デメリット

HHKB キーボード

HHKBのキーボードは

・キー配列が独特
・エルゴノミクスデザインに慣れていたので打ちづらい
・接続が不安定なことがある
・キーボード全体に高さがあって、手首が疲れる
・お値段が高め(3万円くらい)

などなど、

デメリットというか、自分的に少し気になる点はあるのですが、

それらを差し引いても打鍵感が最高です!

これは何ものにも代えがたい。

よく言われる「スコスコ」という打鍵感で

打つのが本当に気持ち良い。

その他のメリットとしては、デザインの美しさです。

黒一色のシンプルなデザインで、キーボードの文字も墨字になっているのでパッと見はキーボードと一体化して気になる時にはきちんと確認できるとても良いバランス。

独特のキー配列も慣れるとコントロールキーが押しやすい位置にあったりと良い気がします。

作業効率が上がるとまでは言いませんが、

打つこと自体が楽しいと思えるキーボードで

趣味としていつまででも打っていられる。

今までのキーボードにはなかった感覚です。

HHKB購入前に実機を触る

購入前には実機を触りたかったのですが、

普通の家電量販店にはhhkbのキーボードは置いていないらしく、

関西で唯一置いてあるというお店を調べて触って惚れました。

(その他、東プレやFILCO、エレコムの良いやつなどなどを触ってます)

お店で実機を触ることはできますが、

購入用の実機は入荷待ちで予定も未定とのこと。

ですが、Amazonだと普通に買えました^^;

(お店はセレクトショップのような感じだったので店員さん詳しくないかもです)

HHKB キーボード

上述した通り、

キー配列が独特で慣れるまでに時間がかかる&慣れたら普通のキー配列で苦労するかも

なのでメインで使い続ける保証はないのですが、

しばらくは打鍵感の素晴らしさに酔いしれつつ使ってみようと思います。

ちなみに近くのヨドバシでHHKB以外のキーボードも一通り触ってみました~

ロジクールの高級機もなかなかの打鍵感でした。

HHKB キーボード

左右分離型のキーボードもあって、機会があればこちらにも手を出してみたいと思います。

HHKB キーボード

これでPC周りは

・ノートPCにデュアルモニター
・マイクロソフトのエルゴノミクスキーボード→HHKBのキーボード
・トラックボールマウス
・エルゴヒューマンのチェアorアーロンチェア

となり、かなり理想に近いです。

今後FX用にモニターを増設したりしようかと思いますが、しばらくはこの環境でいってみます。

PC仕事をする人間にとって、キーボードはもっとも多くふれるデバイスの一つですので、このタイミングでとても良い製品に巡り会えて本当に良かったです。

ではでは