5月の終わりくらいから取り組んでいるIPO投資ですが、ついに当選しました!

銘柄は3994のマネーフォワードです。

マネーフォワードのIPOに当選

証券会社はマネックス証券で、画面に当選が表示されていた時にはかなり驚きました!

IPO マネーフォワード

マネックス証券は1人1抽選権なので当たりやすいという噂でしたが、本当でしたね。

当選後の申し込み期間中に「申込」ボタンをクリックすると、以下のように約定となります。

IPO マネーフォワード


初値売りの利益は・・・

マネーフォワードの公募価格は1,550円でした。

人気化しそうな業種ではあるものの、IPOの株数が多く、3社同時上場ということもあり、そこまでの利益は出ないんじゃないかと、期待半分の気持ちでいました。

市場に大きな変化がないことを祈りつつ今日の上場日を迎え、結果、初値は3,000円まで上がりました。

IPO投資の基本は初値売りということで、売却益は145,000円となりました。

想定していたよりも初値が高くつき、はじめてのIPO当選としては大満足の結果となりました!


MS&コンサルティングも当選

ちなみに、これまでまったくIPOの抽選に当たらなかったのですが、ここに来て運が向いてきたのか、10月5日上場のMS&コンサルティング(6555)も当選しています。

主幹事のSMBC日興証券で当選していました。やはりIPOは主幹事狙いが一番のようです。

SMBC日興証券ではIPOの抽選結果をメール配信していますが、いつもの「補欠当選」という名の落選ではなく、「当選」の2文字が見えてかなり興奮しました。

すぐにSMBC日興証券のWEBサイトにログインをすると、ここにも当選の2文字が!

IPO マネーフォワード

IPOの詳細画面まで進んで、忘れずに募集申込をしておきました。

IPO マネーフォワード

こちらは10月5日上場なので、来週も楽しませてもらえそうです。

ただ、業種が地味な上に3社上場となっていますので、こちらはさらに厳しく、場合によっては公募割れもありそうな銘柄。

期待しすぎず、利益が出ればラッキーくらいの気持ちで臨みたいと思います。

株式市場の地合自体は悪くなさそうなので、相場全体が上向くことを期待したいと思います。

本気でIPO投資を開始して4ヶ月。

あまりの当選率の低さに心が折れかけましたが、ようやく当たりが出てきました。

年内にもう1銘柄くらいの当たりを引いて、IPO収益を上げていきたいと思います!