定期的に大阪に行く予定があるので、最近はどうやったら東京と大阪を安く快適に行き来できるか考えています。

バスは時間がかかりすぎ、飛行機(LCC)は関空に着くのがネックなので、新幹線で行き来する方法を探しましたのでまとめておきます。

東京大阪間を新幹線「のぞみ」(普通車)で安く移動する方法

今一番良さそうだなと思っているのが、EXPRESS予約のIC早得21です。

EXPRESS予約のIC早得21は、3週間前に予約すれば割引が受けられるもので、通常14,450円ののぞみの指定席が11,000円になります。

3,450円もお得になるので、往復で予約しておけば22,000円で定価の6,900円引き

■東京-新大阪ののぞみ普通指定席料金(片道)

定価   :14,450円
IC早得21:11,000円
差額   :3,450円

■東京-新大阪ののぞみ普通指定席料金(往復)

定価   :28,900円
IC早得21:22,000円
差額   :6,900円

2017年3月末までの期間限定の商品ではありますが、今後も延長されることが予想されており、東京大阪間を新幹線で移動するにはこれが最適ではないでしょうか。

東京大阪間を安く新幹線で移動する方法にはぷらっとこだまもあり、東京大阪間が10,300円になりますが片道4時間。。

のぞみは2時間30分ですので、1時間30分も違いが出ます。

時間と費用を考えたらIC早得21が断然有利だと思います。

IC早得21は3週間前に予約しないといけないのがネックですが、後から予約変更するのも差額だけ払えばOKですので簡単です。


グリーン車で安く移動する方法

これだけ安いとグリーン車で行っても良いかなと思いましたが、残念ながらIC早得21は普通車のみでグリーン車の発売はないようです。

グリーン車に安く乗りたかったら、通常の早得であるIC早得(タイプB)が安かったです。

のぞみの東京新大阪間のグリーン車は定価だと19,230円となります。
(普通車指定席と比べると4,780円高いです。)

これがIC早得(タイプB)だと14,400円になります。

定価の19,230円と比べると4,830円も安くなります。


■東京-新大阪ののぞみグリーン車片道料金

定価 :19,230円
IC早得:14,400円
差額 :4,830円

14,400円でグリーン車に乗れるのは良いですね。

定価からの割引額を見ると、普通車指定席のIC早得21よりもお得になります。

普通車指定席とグリーン車どちらに乗るかで使い分けたいと思います。

一度はグリーン車に乗ってみたいので、次の出張の時には行きは普通車指定席で、帰りはグリーン車で帰ろうかと思っています。

IC早得、IC早得21ともに対象列車が限られるので注意が必要みたいですね。